疲れが取れないのはストレスなの??

疲れが取れないのはストレスなの??

「疲れが取れない原因ってストレス??」
と思いますよね。

 

毎日、朝早くに起きて、会社に行き、
仕事ではプレッシャーを感じ、
会社の人間関係にうんざりして、
夜遅くに家に帰る。

 

気づいたら寝ていて、また朝。
で、会社に
の繰り返し。

 

休みは休みで、家事や子守り。

 

体を休めるヒマがありませんよね。

 

 

そんな生活をしていたらストレスもたまりますよね。

 

 

そんなストレスを体に受けていると疲れはなかなか
取れません。

 

つまり、疲れの原因はストレス!

 

 

といいたいところなんですが、ストレスだけではありません!

 

 

もちろん、ストレスが疲れの原因となっていることは
間違いありません。

 

ストレスが貯まると、常に興奮状態になってしまいます。

 

興奮状態ってとてもエネルギーを使うんですよね。
そして、高血圧、高血糖となり、体には良くありません。
老化が早まります。

 

どこでもできる簡単なストレス解消法は
深呼吸と瞑想です。

 

深呼吸は、吸った時間の2倍以上の時間を使って息を吐いてください。
吐くほうが大事です。

 

瞑想は、呼吸や周りの音に意識を向けて、頭の中を空っぽに
する感じです。

 

何も考えない!

 

簡単そうでかなり難しいです。
人って常に何かを考えています。意識してもらうとわかるんですが
常になにか頭に浮かんでいます。

 

なので、何も考えないことほど難しいんです。

 

瞑想をやったあとはすっきりするのでだまされたと思って
やってみてくださいね!